上尾 整体 骨盤矯正 共通 五十肩の後遺症(腕・手の痺れ)

治癒例

あげお向山整体センターでは、治療の経過や治癒までの体験談をメール
にてお寄せ頂いた患者様全員に自分で治せるゴムバンドをプレゼント
しています。

同じ様な悩みを持つ方のために是非ご協力お願いします!

※治療効果につきましては、その方の症状により、個人差があると思いま
 すが、症例のほんの一部をご紹介しますので参考にしてみてください。

※1,2回で改善するようなぎっくり腰などの例は多すぎるので入れてい
 ません。

 ≫ご意見や感想は、こちらのフォームからお寄せ下さい。

症例とその治療法

『五十肩の後遺症・・・』(腕・手の痺れ)59歳 熊谷市在住 男性の例

治癒例

5~6年前に当院で、ヘルニアによる坐骨神経痛を改善された息子さんの紹介で来院されました。
この息子さん、とってもバンド運動の熱心なかたで、その後職場の方を数名紹介いただきました。

お父さんの場合も、20歳の時にヘルニアの手術をしたが結局治らず20年間、腰痛になやまされ、40歳の時に「俺が治してやる」と言ってくれた整体の先生に出会い、藁をも掴む気持ちで東京まで半年間、必死に通いヘルニアを克服された経験があります。
今回の症状は、手・腕の痛み痺れがあり、大学病院で診てもらったところ、頚椎の椎間板が潰れているために手・腕に痛み痺れが出るとの事で、ただ、今現在痛みはあるが頸は正常に動いているのだから、手術して頸が動かなくなっては困るので手術は・・・・といわれました。

施術を始めると、頸も片側の回りが悪くなっているが、それより両方の肩がガチガチに固まっているので「これ、五十肩やったでしょう?」と聞くと、40歳位の時にひどい40肩をしたらしい。
その後遺症がのこってる右手は左手と比べ冷たく冷えていて血液の循環が悪くなっているのがわかる。
かなり固まっているので時間がかかるが、肩関節の矯正を中心に全身調整を行い1週間に2回のペースで約3ヶ月、痛み・痺れは消えました。
心配なので余裕をもってあと10回治療したいと言う事なので2週間に1度のペースでのこり10回の治療を終わり、最後の施術日には、今度は、私のかみさんを連れてきますとのお言葉を頂きました。心よりおまちしております。

一覧に戻る